ADHD診断前

ADHDのタスク管理―【アナログだと優先順位がつけにくい?編】

アナログだと優先順位がつけにくい?

f:id:chikarinadhd:20160509202304j:plain

ペンで紙に書くアナログだと、バーッと思いついた順でTo doを作成するには向いているんですが、優先順位をつけづらいのが難点。

アナログのデメリット

  1. 並び替えができない
  2. 書くのに時間がかかる
  3. メモを見るのを忘れる

1.並び変えができない

アナログだと優先順位順に並びを変えたくなった時など、簡単に移動ができません。
スマホのよう「コピーペーストはできません。

2.書くのに時間がかかる

一度決して書き直すのも新しい紙に書き直すのも大変。
また、スマホだと予測変換で前に打った文字が出てきたり、難しい感じも一発で変換できます。
画数の多い感じも一瞬で入力できます。

3.メモを見るのを忘れる

メモしたことを忘れる、メモを見るのを忘れる、ってことよくあります。

思い出して慌ててメモを見ると、締め切りを過ぎたタスクがあったり……
仕事で重大なミスをしてしまった……
そんな時は顔面蒼白で動悸MAX!!!
お詫びが必要なことはわかるけど、もうパニックでどうすればいいのかわからなくなります。
その状態でちゃんと謝罪なんてできるはずもない。
 上司に報告しようにも、
「申し訳ありません!失念していましたすぐに取り掛かります!」
以外何も言えないのは目に見えています。
「いつまでにできるんだ!?」
「どうしてこういうことになった!?」
「A社の○○さんには謝罪の電話はしたのか!?」
次々言われると今度こそ至高は完全停止するでしょう。

臨機応変な対応が求められることが本当に苦手

緊急の内容、不測の事態をどうすればいいのか瞬時に判断するなんて私にはほぼ不可能。
ちゃんと判断しなきゃと思えば思うほどドツボにはまります……。
生きている以上次々降ってわいてくるのがタスク。
私に合うタスク管理の一番いい方法はなんなんだろうなー。
今この2つのアプリを試しています。

不測の事態に対応できるようにするためにも、まずは日常生活やルーティーンをしっかりこなせるようにならなきゃ。

しばらく使ってまたレビューしますね(^^)!