ADHD診断前

ADHDのある一日【頭の中はいつもザッピング】

私の頭の中。

f:id:chikarinadhd:20160522220843p:plain

こーんな感じ。

この間ざーっとノートに落書きしてみました。

これ↓
f:id:chikarinadhd:20160522200950j:image
そしてTwitterで呟いたら
「私もです!」っていう方が何人かいた。

パッと思いついてサッと書いたにしては、言いたいことが書けたと思う。

でも、デジタルでイラストにしたら微妙になった。
というちょっとカナシイお知らせ。

ちなみに上の手書きの落書きはPILOTの格安万年筆Kakuoで描きました♪

可愛いし描きやすいのでおすすめ。

一つの考えが頭を支配する

頭の中にはいろんな考えがあります。

みなさんの頭の中がどうなっているのか分からないけど、私の頭の中は常にぐるぐるしてます。

いろんな考えが浮かんでは消え、浮かんでは消え……

例えるなら川の一番上流。

ぽこぽこ水が湧き出ているその場所とよく似てるかも。

ポコンと出たらそれはどんどん流れていく。

自分では止められなくて、次々ぽこぽこ湧き出て流れ続ける。

だから私の頭の中は常に大忙しです。

音も感情も、映像も、色んなものがぐるぐるぐるぐる常に流れ続けています。

時々そのうちの一つがわっ!と大きくなって頭の中を支配します。

音だとそこだけボリュームが大きくなる感じ。

映像だとそこだけクローズアップされる感じ。

他の考えはまるで消えたように頭から消える

私の頭の中は常に何かが支配していて、そして、常にその支配者が切り替わっています。

テレビのチャンネルをザッピングするようなイメージ。

次々いろんなことが頭に浮かんできて、浮かんでは消え、浮かんでは消え。

チャンネルを変えるのは自分ではなくて、唐突に変えられる、といった感じです。

はっ!と思い出してチャンネルを元に戻すのですが、エンジンがかからぬまま、またチャンネルがザッピングされていく。

この繰り返し。

だから作業はいつまでも終わらないで中途半端、考えてたことも結論が出ないまま。

Chikarin!のある日の一日

朝ごはんの準備をしていたら、テレビから「今日は午後から雨が降るでしょう」と聞こえてきました。

傘、傘、と思っていると、スマホから目覚ましのアラームが鳴ります。

あー!もー、他の時間のも止めなきゃ。設定を解除していると、足元にあったゴミが目に入ります。

そういえば今日は燃えるゴミの日。時計を見ると8時半。急いでゴミを出しに行って帰ってくると、フライパンが焦げ付いていて、朝からゲンナリ。

もうあまり時間がないので、ご飯を食べるのは諦めて、牛乳だけ飲んで、焦げた鍋はそのままに、着替えて化粧をして家を出ます。

鍵を閉めようとしたら鍵が見当たりません。

必死で探したのに見つからず鍵をかけるのを諦めてバス停へダッシュ!しかしバスは目の前で行ってしまう。

汗だくで会社に着くと、社員証がない。

警備室で仮発行してもらい、額の汗を拭き吹き息も切れ切れにデスクに着くと、後輩はすでに席について始業前の作業を始めていて、彼女の持ち物を見て自分が傘を忘れたことに気がつく。

朝からぐったりです。

自分はなんてダメなやつなんだ……と落ち込んで、仕事だけはちゃんとやらなきゃと思うのに、ミスを連発して「何回同じことを言わせるんだ!」と上司に叱られる。

一方で後輩は順調に仕事をこなして、「大丈夫ですか、センパイ?手が空いたので何かお手伝いできることはありませんか?」とか声をかけてくる。

笑顔で返事をしながら心はもうズタボロです。

できるようになりたい、なのにできない

できていないのは分かっています。

そして、できるようになりたいです。

だから、やれることをやってなんとかできるようになろうと頑張ります。

頑張る方向が違うのか、努力が足りないのか、やり方が悪いのか、なんどやっても同じミスを繰り返し、言われたことを忘れて納期を守れず、また叱られます。

できるようになりたい!

もう失敗なんてしたくない!

人に迷惑をかけたくない!

普通になりたい!

なのに現実は……

「ちゃんとやりなさい!」

「どうしてできないの!?」

「やる気がないなら帰れ!」

「高校生以下だぞ!恥ずかしくないのか!」

「親の顔が見てみたいわ」 

ここまで言われても、できない自分。

それでも「自分はやればできるはずだ」と信じたい。

そんな気持ちと戦いながら

今日も私は生きています。

chikarinadhd.hatenablog.com