その他

「どんな生き方をしたいか」半年かけてやっとなんとなく方向性が見えてきた

Chikarin!です。
今年度末で契約の仕事の任期が終わる。
契約上更新はできないから、私はこの春フリーになる。
フリーといえば聞こえはいいけど、次が何も決まっていない今のまま行けば「無職」になる。
ねぇ、仕事どうしよ。

f:id:chikarinadhd:20170114160602p:image

さすがに無職では食べていけないし、働かなくては……

じゃあ何の仕事をする?

銀行員。

f:id:chikarinadhd:20170114160606p:image

スーパーのレジ。

f:id:chikarinadhd:20170114160606p:plain

コールセンターのオペレーター

f:id:chikarinadhd:20170114160606p:plain

学校教諭(実は教員免許持ってる)

f:id:chikarinadhd:20170114160606p:plain

コンビニ店員

f:id:chikarinadhd:20170114160606p:plain

ファミレス店員

f:id:chikarinadhd:20170114160606p:plain

働かない言い訳をしているわけじゃなくて、生活がかかってますからもちろん何かしなきゃと思っています。
思いつくものを考えてみるのですが、全然しっくりきません。
今の私の能力的に難しそうなものや、興味が持てないもの、自信が持てないものばかりです。
結局私は何がしたいんだろう?
どうありたいんだろう?
どんな生活だったら幸せだと思うんだろう?
この半年間ずっと考えていました。
3月に今の仕事の契約が終わることで、自分と向き合い将来を考えるきっかけになりました。

一つはっきりしたこと

去年の夏くらいからいろいろ考え初め、一つはっきりしたことがあります。
私は自分で何かを作りたい・表現したい
ということ。
私がうれしいと感じるときは、作ったものを誰かが「よかったよ」と褒めてくれたり、「素敵だな」「参考になったな」「私も頑張ろう」と感じてくれた時。
私が書いたり作ったりする事で自分の世界を表現できることが面白い。
私が何かをしたことで目の前のものが出来上がっていくのが目に見えるということがワクワクする。
立派な会社でサラリーマンするのたぶん私には無理だ。
ぜんぜんイメージできないし、どうすればいいのかわからない。
今窮屈に感じている理由ってたぶんそこにも原因があると思う。
実際5年間会社の中に入って働いてみたけど、私暗黙の了解とか社会人のルールとか全然できなくて、トラブルを起こしてばかりだった。
昔先輩が私のこと「あの子は一人で働くタイプだと思う。あの子にチームで足並みそろえてって無理だと思うわ」って言ってたの今までずっとショックだったけど、今はちょっとわかる気がする。
ものづくりをしたい。
表現をしたい。
枠に囚われずのびのびと、自分の感覚を大切にしたい。
いい意味でずっと子どもでいたい。
大人でありたいけど、物わかりのいい大人になりたくない。
同じ感覚を持つ仲間たちと時間を共有したい。
大人だけど、毎日思いっきり泣いたり怒ったり笑ったりしたい。
人間らしく生きたい。
甘っちょろいことをいうなと言われるかもしれませんが、好きなことをして自分らしく生きてお金を稼いでいきたいです。
「仕事の第一の目的はお金絵を得ること」と割り切って給料や福利厚生で仕事を選ぶのも一つの方法だと思いますが、私が求めているものとは違うかなぁ。
自分の生き方や表現そのものが仕事になったら素敵だなーと思います。
って、ある人に話したらこう言われました。
「で?お前何ができるの?」

f:id:chikarinadhd:20170114160623p:image

f:id:chikarinadhd:20170114160627p:image

自分に何ができるのか?

できることとやりたいことは違う。
現実と理想は違う。
しかも、自立するためにはちゃんと自分で食べていかなきゃいけない。
じゃあ自分に何ができるのか?
それがぱっと言えないなんて私は今まで何をしてきたんだろう。
真剣に生きていなかったのかな……?ととても落ち込みました。
考えて考えても思いつかず半年以上がたって1月になってしまいました……。
そんな時ポロっと正直に「自分に何ができるのかわからない」とこぼしたら、上司がこう言ってくれたんです。

f:id:chikarinadhd:20170114160613p:image

「みんなそんなもんだよ」って。
ちょっと拍子抜けしました……。
「わかんない」とか「できない」とかいうモヤモヤをそうだよねーって受け止めてくれる人だとは思わなかった。
てっきり「そんなこともはっきり言えないなんてな」と言われると思っていたので……
勝手に決めつけて誤解していたのかも。
もっと早く打ち明ければよかったな。

一歩踏み出すことからすべては始まる。

やりたいこと=できることではない、なんてそんなのわかってる。
というか、ADHDを抱えてアラサーまで生きてきて
そんなの人に言われるまでもなくめっちゃ実感してる!!!
それでも「やりたいこと」をやりたいし「理想」は追求したい。
千里の道も一歩からとはよく言ったものだなーと思います。
自分に何ができるかとかどうするのがベストかがわかんないから踏み出せないんだったら一生踏み出せない。
自分にできることを見つけるために今何をしなきゃいけないのかは、歩きながら探せばいい。
歩き出してから考えようよ。
そう思ったら、春があんまり怖くなくなった。

アラサーだけどこれからが再スタート

やりたいことをどう仕事に結びつけるか考える毎日、アラサーの冬。
10年前大学生だった時も就活とか自己分析で同じことしてたな。
その時は「どんな職業に就きたいのか」「どんな会社に就職したいのか」を必死で考えてた。
でもそれって違った。
本当に考えるべきなのは「自分はどんな生き方をしたいのか」なんだと思う。
それに気づくのに10年かかった。
「好きなことをしてお金を稼いで生きていきたい」
なんていうと、「いい年して」って批判する人もいると思うけど、私の人生は私が作る。
批判されたり変わり者扱いされるのってやっぱり怖いし辛いけど、私昔から自分が「こう」と思ったら曲げないタイプで、聞き分けよくいきなり考えを改めて悟りひらいたように生きていくみたいなことは私にはできない。

探して出かけていくより、主(あるじ)になりたい

例えば素敵なカフェを探していろんなところに出かけていくよりも、その素敵なカフェで人を迎えるほうの生き方がしたい。
でもそのカフェは万人受けを狙うものではなくて、私の好きなものを詰め込んだ空間でありたい。

f:id:chikarinadhd:20170114160631p:image

「どう?素敵でしょ?この空間が居心地イイ人ぜひ集まってー。みんなで楽しもうよー」っていう空間を作りたい。
あ、ぼんやりだけどなんとなく答え出た。
どこかに拠点を決めて、そこから私というフィルターを通していろんなものを発信したい。
ブログもその発信ツールの一つかな。
なんかワクワクしてきたぞー!
あなたはどんな生き方がしたいですか(^^)?