未分類

【ADHD当事者さん限定】あなたを取材させてください

f:id:chikarinadhd:20170523191144p:image

こんにちはChikarin!です。

突然ですが、取材させていただけるADHDの当事者さんを募集します!

紹介させて頂くメディアはこのブログ(まいちにADHD)です。

以下に詳細を載せますので、しっかりご覧いただいて同意していただける方がいらっしゃいましたらご協力をお願いいたします。

 

 

日々の困りごとや生活上の工夫などについてお話を聞かせてくださるADHD当事者さん募集!

募集内容

こんなことで困っている、生活しやすくするためにこんな工夫をしている、よくある失敗、得意な事・苦手な事、などなど。ADHDに関するお話やあなた自身に関することなど聞かせてください。

もちろんプライバシーに配慮し、話したくないことは聞きません。

 

募集詳細

ADHD当事者さんを取材させていただき、当方のブログで紹介させていただきます。

今回は掲載メディアがブログということもあり、ブログをお持ちの方(ブログというメディアに理解のある方)に限らせていただきます。

電話かメール、もしくは直接会ってお話を伺える方。

お知らせいただくお名前はペンネームで構いません。

 

こんな人にお願いしたいです!

・ブログの更新しているアカウントをお持ちの方

・メールでのやり取りができる方

・Skypeでの電話か、実際に会ってお話を聞かせていただける方(九州〜東京くらいまでの範囲で、私の住んでいる地域から高速バスで行ける場所)

・成人している方

・ADHDの診断を受けている方

・取材後、当方のブログでインタビュー内容を記事にさせていただくことにご了承いただける方

 

なぜインタビューするのか

私自身もADHDの当事者で、診断を受けたのは去年の10月です。

発達障害の当事者として、発達障害に関する情報を調べたり、病院の受診、カウンセリングの利用、「発達障害支援センター」「障害者就労支援センター」の利用、WAIS-ⅢやGATBのテストを受ける、などする中で今日まで本当に色んな事を考えました。

診断を受けて半年以上がたち、少しづつ分かってきたことがあります。

それは、「発達障害は個人内差であり、スペクトラムであること」です。

ADHDの情報収集用に、とTwitterアカウントを作った時は、辛さや生きづらさを吐き出したい、同じ悩みを持つ人と交流したいという思いだけでした。

でも段々と、いろんな人の意見を聞きたい、発達障害についていろんな角度からの情報を得たい思うようになりました。

 

自分のことばかり見ていては発達障害をちゃんと理解することはできない。

 

Twitterやブログは発達障害当事者さんのアカウントを中心に積極的にフォローして、色んなつぶやきを見るようにしています。

自分と同じようなことで困っていたり、正反対のことで困っている方がいたり。

もっと発達障害の特性についてや、当事者さんの想いを知りたいと思いました。

 そして取材させていただいたことをブログ記事で紹介することで、ADHD当事者の悩みや生活の句碑意を共有できたらいいなと思い今回の企画を立てました。

 

謝礼・費用などについて

基本的に謝礼はお支払いできません。申し訳ありません。

取材後ブログであなたのtwitterアカウントやブログを紹介させていただくことをもって本当にささやかですがお礼とさせてください。

以下の取材経費は当方で負担いたしますのでご安心ください。

・取材中の飲食代(一人2000円まで)

・取材にかかる電話代(こちらからお電話いたします)

・当方がうかがう場合の当方の交通費など諸経費

※取材におけるメールのやり取りなどで必要な通信費(パケット代など)、また直接お会い頂ける場合のご自身の交通費などは誠に申し訳ありませんがご負担ください。

交通費が出来るだけご負担にならないよう、ご都合の良いところへ伺いますのでご指定くださいね。

 

取材の流れについて

1.応募→選考

2.メールでのヒアリング(1~2回)

3.電話、もしくは直接会ってインタビュー(メールのみの場合この工程は省く。直接インタビューの場合、所要時間1時間~2時間を予定)

4.執筆した記事内容をご確認いただく

5.記事の修正→メールでご確認いただく

6.当方ブログに記事の掲載→URLをお知らせします

 

応募方法

6月15日までにこのブログの「問い合わせフォーム」またはTwitterのダイレクトメールから必要事項を入力の上ご応募下さい。

選考の上、インタビューをお願いできるかどうか順次ご連絡させていただきます。

【必要事項】

・お名前(ペンネームOK)

・ADHDと診断されたおおよその時期

・お持ちのサイトのURL

 (例)Twitter、ブログ

・インタビュー形式(可能なものを以下の中から教えてください。複数可)

 電話(skype)・メール・直接会う・その他

・応募動機

 

その他

・せっかくご応募いただいても、様々な事情ですべての方にお話を伺えるわけではありません。

・取材中の様子をスマホで写真に撮らせていただく場合があります。顔出しをする必要はありません。手元のみ、カフェの雰囲気のみ、などでも対応いたします。ご安心ください。

・Chikarin!は覆面ライターです。仕事の都合上、現在は顔出しできません。

・今回の取材の様子は、ご希望の場合SNSやブログでご書いていただいても構いませんが、Chikarin!が特定されるような内容の掲載はご遠慮ください。大変お手数ですが記事公開前に一度確認させていただければと思います。(特段厳しいcheckなどはありません( ^^ ))

 

 

以上をご理解いただける方、どしどしご応募いただければ嬉しいです!

「取材」といっても、お茶を飲みながらおしゃべりして発達障害についてテーマを決めてお話しませんか?という内容です\(^o^)/

まずはお気軽にご質問をどうぞ(●´ω`●)

 

 

あなたのお話、聞かせて下さい!

 

 

2017.05.23.   Chikarin!筆